2008年02月22日

建物外部の色決め

建物の骨格ができ、外壁下地を張るとだんだんと建物の形が分かり易くなってきます。

現地で建築主と外部の塗り壁や木部分の色決めをしました。前もっていくつかの色の候補を絞り、大き目の色見本を作り、それを実際の建物の前に並べて検討しました。

色決めをする場合は現地でするようにした方が実際に思い描いていたイメージに近いものができます。

外部の色は屋内ではなく、外部で確認するようにする方が間違いが少なくなります。太陽の光の下で見るのと人工照明の下で見るのとでは物の見え方が違うからです。
ラベル:塗り壁
posted by K.Y at 21:30| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。